**立川家のステキな物語**
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

IGS
私がドイツに住んでいたのは、小学校3年生から中学校2年生まで。

ドイツでは小1〜小4までいわゆる小学校に通い、小5からはその上の学校に進学する。

それぞれ、中卒、高卒、大学進学するかを選んで学校を決めるのだ。

今でこそドイツ全土にあるIGS(総合学校)だが、当時は私の住んでいた

ドイツ最北の州にしかなかった。

まぁ、要するに3種類の学校が一緒になっているので、生徒の数が半端ない!!

かなり大きい学校だったのだ。


これは校舎のほんの一部分。

中はゴチャゴチャしているのだけど、実はこの絵は卒業生達の作品。


卒業制作で学校のどこかに毎年増えて行くのだ。


ちなみに、これは私たちの年代の卒業制作。


段々、場所が無くなって外に建っていた。

食堂...

バカでかい!!


写真には写っていないが、左手には演劇部が使う劇場がある。


先生達の写真。

ちなみに当時の担任の先生に偶然遭遇。

下の段、右から2番目が先生。

実際はこの3倍くらいの先生がいる。


なにコレ??って感じですが、当時私が使っていたロッカー。

2000個くらいのロッカーがワンフロアにずらーっと並んでいるから圧巻。

あと、これは誰に話しても信じてもらえなかったけど、当時はこの一角に

昼休み限定のディスコルームがあった。

今回行った時は残念ながら無くなっていたが、ちゃんとDJブースがあって

暗くて、ミラーボールもあった。

1時間の昼休みにみんなでそこに遊びにいくのが結構楽しみだったりして...

さすがはテクノ・クラブ大国ドイツ!!って本気で思いましたわ。

他にも、卓球場があったり、ゲーム室があったりと結構学校内で

楽しめてたんだなぁと実感。

前回のブログで登場した親友のSilkeとAnniもこの学校で知り合った友達。

思春期真っただ中の時を過ごしたこの場所を見ることができて、

本当に懐かしかったし、思い出が沢山甦ってきた。

今年の9月には学校の40周年記念大同窓会が開かれる模様。

行けたらいいなぁとしみじみ思う今日この頃です...。













13年振りの...
幼少期に5年半過ごした街に遊びに行ってきました。

約13年振りに降り立った地は懐かしく、当時の思い出が一気に溢れ出て、

時間が過ぎた感覚はまったくありませんでした。

当時はインターネットも普及してなく、友達との連絡手段は文通だけ。

その文通でさえ、何年か経ってしまうと自然と消滅してしまったものです...

その繋がりを復活させてくれたのがFacebook。

そして、13年振りの再会が実現しました。


言葉が通じるかな...とか、話が全然合わなかったらどうしよう...とか

1週間前からかなりそわそわしながら心配していた事が、

この瞬間一気に吹っ飛びました。

昔とまったく変わらない笑顔で受け入れてくれました。


さらに彼女のお姉さんの家にもお邪魔して、再会!!


サプライズでお邪魔した友達の家でも嬉しい再会!!

とっても幸せな2日間でした...




Liebe Silke, Lieber Dennis

Es war wunderschoene Tage mit euch.
Hab euch ganz ganz lieb!!
Du warst, bist und bleibst meine beste Freundin!!
Ich hoffe wir sehen uns bald wieder<3

LG,Deine Madoka  



Schlachtensee
先日、私たちと同じ時期からベルリンに住んでいた友達が帰国しました。

このブログにもちょくちょく登場していたアツシ君。

クラブが大好きで、滞在中の週末を99%クラブで過ごしていた彼を連れ出し

ベルリンの郊外にある湖に行ってきました。


分かりづらいかもしれませんが、湖全面凍結!!

おそるおそる乗ってみる...


しかし、更に強者が!!


ひょえーーーー、スケートしてるっ!!

一周1時間半くらいかけてお散歩。

久しぶりに自然に触れ合ったとアツシ君も喜んでくれたみたいで...


よかったよかった。

アツシ君、日本でもクラブ行きまくってるのかな...??

たまには、自然も健康的でいいでしょ?!w







世界イチのビール
チェコといえば...

実は、プラハが首都...くらいの知識しかなく行く直前に情報収集!!

みんなが口を揃えて言うには、”チェコビールは世界イチ!!”

なぬ?!今まで単純にドイツビールが世界イチ。

いや、日本のキンキンに冷えたビールはドイツ人をもうならせる。

なんて勝手に思っていたので、チェコ=ビールの方程式は全く予想外でした。

えぇ、何を隠そうワタクシ唯一無二のビール好き。酒好き?!

そんなことを聞いてしまったら、ビール大好きな私の血が騒ぎます。

そういえば、街を歩いていても至る所にビールの看板。


アメリカのバドワイザー?と思いきや...

こちらが本家本元のブドワイザー・ブドワー。

聞いた話では、チェコビールがあまりにも美味しかったので

アメリカ人がその名前を真似して本国で売り出しちゃった。

訴訟問題までになったのは有名な話。


ピルスナー・ウルクウェル。

一番有名みたいですね...

日本でもたまに出してるお店を見かけます。

さっぱりピルスナーって感じです。


個人的には、このガンブリヌスの黒ビールがかなりツボでした。

以前アイルランドで飲んだギネス等の黒ビールとは違ってかなり

さっぱり&あっさりそしてのどごし爽快〜!!

1回しか飲めなくて、残念...

その後も何回か探してはみたものの、発見できず。

見つけたらぜひお試しあれ!!

さて、ビールの銘柄はこの辺までにしておきまして...

知り合いから、そこのビールは宇宙イチ美味い!!とオススメしてもらった

”金の虎”という居酒屋。


15時からオープンして、17時には地元の常連さんでいっぱいになってしまうというお店。

なので、観光客は15時から17時までの間に入らなくてはいけないんです。

それも15時前から店の前には長蛇の列が!!

(この写真だと分かりませんが、左側に沢山の人が!!

そして、この後この青いジャンパーのお兄ちゃん達と熱いバトルを繰り広げることにw)

私たちも15分前に行ったらもう並んでいて、なんとか席を相席で確保し

ビールを待つことに...

まず、ここのお店では最初にオーダーは取られません。

ビールを飲みにきたのに他に何を頼むんだ??という感じ。

端の席から順々にビールが運ばれていきます。

飲み終わったらすぐに次のビールが出てきます。

まさに、わんこそば状態。


ぶれていますが、この人が職人さん。

全部同じ量の泡とビールの配分。

気に入らなかったら容赦なく捨てる。

そして、このあと調子にのって写真を撮りまくっていたら

職人さんの逆鱗に触れました(汗)

気を取り直して、運ばれて来た0.5lのビールをひと口。

ん??確かにクリーミーな泡。適度に冷えていてのどごし爽やか。

でも、宇宙イチ??などと意見を言いながら飲んでいると

後ろの席の青いジャンパーのお兄ちゃん達がなにやら私たちの方を見てヒソヒソ話。

あげくの果てに大笑い。

予想するに...”小さな日本人3人がジョッキでビール飲んでるよ〜!!

あいつら、ひやかしに来たんじゃね??絶対おかわり出来ないよ〜!!”

てなところでしょうか...

そうなったらヤマトナデシコ魂が黙っちゃいません。

やったろうやないかーい!!

有無を言わさずみんなでおかわり。

(さすがにウェイターがもう一杯?って聞きにきましたがw)

チェコ人と暗黙の了解でバトル開始w

でも、おかげですごく楽しくて大笑いしながらビールを飲んで...

あぁ、笑いながら飲めるっていいなぁってしみじみ。

最終的にはお兄さん達がグラスをこちらに掲げて”乾杯”のしぐさ。

結果、お酒は国境を越えます!!

そして、あとから思い直すとやはりあの時のビールは宇宙イチ美味かったんではないかと...


あぁ、早く夏にならないかな〜!!

暑い日差しのなかでごくごくと喉を鳴らしたいものです...





















世界遺産巡り
2泊3日の2日目は世界遺産巡り...

まずは電車を乗り継いでKutna Horaへ。



プラハから約1時間のところにあるこの街は、かつてプラハに次ぐ街だったそう。

でも着いてビックリ!!

駅ちっちゃい!!


ここに来たのには理由があって、墓地教会(納骨礼拝堂)をぜひ見た方が

いいと沢山の方からオススメされてたからです。

納骨礼拝堂...

なんか不気味ですが、昔この教会の墓地にエルサレム

にあるゴルゴダの丘からひとすくいの土を持って来て

ここの墓地にまいたことから聖なる土地として崇められ、

沢山の僧侶が死後、自分の骨を納めてほしいと集まった

人骨4万体で内装が施されている教会です。

百聞は一見にしかずとはよく言ったものです。

では...



シャンデリアも...


紋章も...


建築家のサインまでも骨...

圧巻の一言!!

中は息が白くなるほど寒かったのですが

不思議と怖いとか気味が悪いとかっていう感じはゼロ。

守られているという感じでしょうか...


外にはこんなお茶目なガイコツ君もw


その後は、同じく世界遺産に登録されている聖母マリア大聖堂へ...











ここもとにかく豪華!!

そしてまたも守られている感じたっぷり。

その後、とんぼ返りでプラハに戻りカレル橋を通って



来る予定は無かったけど、時間があるから見ておこうか...

くらいの軽いノリで行ったプラハ城。


なんてこった!!

これは絶対見た方がイイランキングのかなり上位にランクイン!!






一緒に行った友達は放心...w


プラハの街も一望できます。



"立川ツアー"

かなりハードスケジュールですが最後まで

お付き合いいただきありがとうございましたw

次回は...世界イチ美味しいビール!!ビール好きは必見!!
















世界遺産の街・プラハ
先日、ドイツに遊びに来ている友達がチェコのプラハに遊びに行くというので

一日悩んだ末、一緒に行くことにしました!!


電車で4時間半...途中国境を越える時には、ドイツ警察がちゃんと

パスポートチェックしに来たり...

国境の瞬間は分からないけど、あぁドイツは出たんだなとしみじみ...

ヨーロッパって陸続きだからすぐに色々な国に行けていいなぁ。

なんて物思いにふけっていたらあっというまにプラハに着いていた...


駅の中もカワイイ!!

2泊3日の弾丸旅行ということで...

着いてから間もなく観光開始!!

まずは、火薬塔。昔の戦争の時の火薬倉庫。


入ってすぐにこんな写真とってみたり...


この長い螺旋階段を登って...


途中には素晴らしいステンドグラス...


やっとの思いで頂上に着くと...

そこには絶景が待っていた...


街自体が美しくて、世界遺産にも登録されるくらいなので

ため息が出るくらい美しい...

その足でお次は天文時計を観に旧市街広場へ...


作られた当時の天動説に基づいた天体の動きと時間を表しているらしい...


アップにするとこんな感じ...

時計台の一番上から9:00~21:00の毎時間ラッパを吹く人が出てきて

仕掛けが動き出すという仕組み...

それを見る為、下には沢山の観光客が押し寄せていた...

その後は、モルダウ河に掛かるカレル橋へ。


モルダウって中学校の時の合唱コンクールで歌ったなとか

カレル橋って浦沢直樹のMONSTERにも出てきたなとか思い出してみた...


そしてお腹も減ってきたということで...

チェコ料理を食べに行くことに。


手前の白いのが有名なクネーデリキというチェコの蒸しパン。

なかなかヘビーですが味は美味しい!!

それにもちろんチェコビール。


ピルスナー発祥の地で飲むビールは美味い!!

なんでも、その昔ドイツのバイエルン州からビールマイスターがやってきて

この地にビールの作り方を教えに来たそうな...

ここの土地の水と原料で作ったところ、あら不思議!!

今までの黒ビールとは違う透明なピルスナーが出来上がったとさ。

かなりはしょりましたが、そういうことみたいですよw




















女子2人旅
去年の年末に遊びに来てくれた友達の女子と2人旅をしてきました。



目指すはケルンとデュッセルドルフ。

デュッセルドルフに、友達が昔住んでいた家があるということで見に行ってきました。


かれこれ20年前に住んでいた家とご対面!!

その後は、電車を乗り継いでケルンへ...

友達の昔からの知り合いのお兄さん宅へお邪魔しました。


元気一杯の3人兄弟!!

ルイくん、アイくん、メイくん!!


おうちでご飯をごちそうになり...

この人参ドレッシング、かなり感動の美味しさでした。

朝はみんなでパン屋さんに買い出しに行って...


その場にいた警察官が一緒に記念撮影!!


なかなかこんなことしてくれないよねw


THEドイツの朝食!!


お家の庭で雪合戦と雪だるまを作って...

ケルンの大聖堂を案内してもらい、塔の頂上まで登って街を見下ろし...



1泊2日の弾丸旅行だったけど、かなり充実した旅でした。

ホリゴメ家のみなさん、本当にお世話になりました。

ありがとうございました。


ひなちゃん、楽しかったね!!

本当にありがとう!!







2010~2011
 2010年も終わりにさしかかっている頃、日本から5人も友達が

遊びに来てくれました。



焼き肉したり...


創作寿司対決したり...






なんでみんな変顔??



この2人決め顔してるけど、味はW最下位だよw


ニューイヤーの瞬間は街中で花火が上がって...

大げさではなく本当に街中でバンバンいってた...

これにはみんなで絶句...

カルチャーショックでした。


元旦にはみんなが持って来てくれた日本食材で

お雑煮も食べて...


最近の中で一番お正月っぽかったんではないでしょうか...

本当に楽しい時間をありがとう!!

さて、次は誰が遊びに来てくれるかな...w




Frohes neues Jahr!!
 

明けましておめでとうございます...

2011年の始まりは笑顔が絶えない環境からスタートしました。

今年も笑顔でいれますように...

良いお年を...!!
Merry Christmas...



Wish you a Merry Christmas...

And a Happy New Year...

 

Madoka