**立川家のステキな物語**
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

肉、肉、肉
ベルリンにて仲良くしてもらっている浅沼さんに、

かなりアメリカンなハンバーガー屋さんに連れて行ってもらいました。




ここは、かなり人気のお店らしく駅から少し離れているにもかかわらず

平日でも予約をしないと入れないくらいの混みっぷり。

ちょうどこの日、世間は仕事納めだったらしく店内はかなりの賑わい。


テーブルの上には豪快な調味料とペーパータオル...


メニューには”当店のハンバーガーはぜひ手でお召し上がりください”の文字。

そんだけ言うならば食べてやろうじゃないのっ!!

意気込んでみたけど、出て来てビックリ!!


ハンバーグの厚みだけでも軽く5㎝はある...

でも頑張りました。

完食。

5人で行って、それぞれ別の物を頼んで...

中にはステーキ食べた人も...

どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん


さすがにみんなポテトまでは制覇できず...

食後には、消化を助けるというおなじみイェーガーマイスターの

ショットが出てくるという始末...

お値段は1つだいたい11ユーロ〜12ユーロくらい。

決してお安くはないですが、食べてみる価値は十分アリ!!

肉肉肉...な晩ごはん、ごちそうさまでしたっ!!


アリラン
ずっと気になっていた朝鮮料理屋さんに行ってきました。

その名も”アリラン”。



定食屋さんみたいだけど、味はお墨付き。

ということで、早速オーダー!!


ハングルとドイツ語と日本語の融合。

なんか嬉しいな。

最初に小鉢でキムチやオイキムチや大学芋のお通しが...


これだけでも結構お腹一杯になります。

今回は5人で行ったので、オーダーは...

サムギョプサル、ポッサムと海鮮チゲ。

一品が2人前っていうけど、完全に3~4人前。

外人サイズ。



日本で食べていたポッサムとは様子が違ったけれどこれもかなり美味。

豚肉は皮付きコラーゲンたっぷり、トロトロの角煮みたい。

一番美味しかった海鮮チゲはあっという間にたいらげて、写真無しですw

気になるお値段ですが...

三品+ライス+お通し(おかわり自由)+飲み物で、1人チップ込みで12ユーロ。

激安っ!!

雰囲気は新大久保...だけど、これだけ本格的な朝鮮料理が食べられるのであれば

リピート確定です。

お店の人も日本語で”ありがとう”って言ってくれたり、

私たちも”カムサハムニダ”と返してみたり...

お国同士がどうであれ、そこにはちゃんと(ドイツ語ですが)

コミュニケーションが成立していて...

なんかいいなぁと思ったひとときでした。

Seestrasse 106
13353 Berlin
U-BahnのSeestrasse駅から徒歩5分


さて、帰りは電車が工事のため止まっていたので途中から歩き。

雪の中歩いていると、素敵なカフェ発見。


今度行ってみよう...!!






GOHAN
新居のネット開通が、ケーブル断線の影響で大幅に遅れたことが原因です。

ご無沙汰しております。

サボっていた訳ではないんです...

ネットが繋がらなかったんです。

というわけで...

写真が山ほど溜まりました。

今回は、”GOHAN” と題しまして一気にアップしていきたいと思います。

家から徒歩3分のところにあるアジア料理屋 “THAISON”

の鶏肉のフォー 5ユーロ

安いアジア料理屋の中では、ココがダントツに美味しい!!


住民登録の時に立ち寄った ”PANKOW地区” のドイツ料理屋さん。

地元の人たちが行きつけ...そんな感じのおばちゃんの手料理。


豆のスープ ウインナー入り


七面鳥のグリル ジャガイモと赤キャベツ添え

さて、次は...

珍しくガイドブックにも掲載されているタイレストラン

”MAO THAI"

オーナーがタイ料理に惚れ込んで、現地からわざわざシェフを

連れてきているそうな...

確かに味付けも盛りつけも凝っている。


冬瓜のスープ


はちみつと醤油で漬け込んだスペアリブ


アヒル肉 酢豚風

どちらもスープか春巻きが付いて8ユーロ位なのでお腹にも

お財布にも優しい...